読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅と片付けと子育てと

旅好き。身軽に暮らしたい。子育て中のあれこれのブログです

冬休みの読書、黒柳徹子さん

冬休みに久しぶりに読書できました。移動時間も読書にあてるとうれしいものです♪

読んだ本はこちら

トットチャンネル (新潮文庫 く 7-2)

トットチャンネル (新潮文庫 く 7-2)

小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)

小さいときから考えてきたこと (新潮文庫)

トットチャンネルがとても面白くて、黒柳徹子さんの本を二冊読みました。

トットチャンネルを読むと、テレビってこんな時代があったのか!と新鮮に感じるとともに、
驚くほどのスピードで変化してきたこともよくわかるし、
その現場にずっといる黒柳さんの職業にたいする姿勢、受けてきた教育の影響など、
ためになるところがたくさんあります。

そしてもちろん文章は面白い。

いま、次の本を図書館で予約しているところです。

今年は読書も楽しみたい🎵

今年捨てたいと思っているもの、衣装ケース

年末年始、大掃除ははかどりましたか?

我が家も少し頑張りましたが、
やっぱり物が多く、メインのクローゼットを空にしてみる計画は実行できませんでした。

でも、寝室メインの押し入れの下を空にしてみることはできました。その結果、捨てることにしたのは衣装ケースです。

今年は他にも衣装ケースを減らしていくことを目標にしています。

我が家は収納が少ないのですが、そのため衣装ケースを増やした時期がありました。
収納に困るたびに増やしていました。

無印の衣装ケース、
ニトリの衣装ケース、
ベルメゾンの衣装ケース。
しまいには宅配で布製の衣装ケースも。

書いてみても多すぎる。。。

今年は春から小学生が二人になることだし、もう少しものを減らしていきたいと思います。

それにしても、時間をとってやろう!と思っても時間は限りあるもの。
日々こつこつが一番です。

2017年1月にやりたいこと

あっという間に冬休みが終わり、小学校と幼稚園がスターとして早一週間!

こどもも大人もまだ冬休みモードも残っていて、
家を出た小学校の息子がすぐに忘れ物を取りに来たり、
参加予定のイベントがぬけたり、
お弁当を忘れてるママさんがいたり。。
自分も周りもドタバタしてました。
ようやく今週は慣れるでしょうか??

(でも今週から寒そう。。)

冬休みもいろいろと出かけたのですが、雪あそびは残念ながら不完全燃焼でした。

そろそろ、各地雪が降ったようですね。

今年は、年末年始の雪遊びにとどまらず、初家族スキーに行ってみたいと思っています。

いつもは年末年始に東北に帰省するので、雪が降っていれば近場で雪遊びを摺るのですが、
自宅から土日でスキー!に行ったことはないので、
行き先?荷物?スキーできる??謎ですが、
ちょっと楽しみです⛄

大掃除スタート!明日はストーブ処分

久しぶりに断捨離記録です


今日、出掛けるときに慌てて年内ラスト?の資源ごみを処分しました。知らなかった~~

ネットでの買い物が増える季節、段ボールが山だったので助かりました🙏


処分するものも、まとめておかないと、いざ処分するときにも出せなかったりしますね💦
ズッコケ三人組と、冊子の束は忘れてしまってあるのを帰宅して発見しました。


そして明日はストーブの処分予定。
時々、業者が不用品回収に来てくれるので助かります✨

忘れてるもの、
見えてないものは要らないもの!!

トランクの粗大ごみの予約も明日のタスクです

歩きスマホは危ない❗大人のイヤホンも危ない

幼稚園の送り迎え、みなさんおつかれさまです。

暑い日も寒い日もありますよね。

わたしも次男の送り迎えに奮闘する日々です。

交通事情から電動自転車に乗るようになり数年たちましたが、
毎朝安全運転を心がけています。

こどもと一緒だし、
電動だからスピードも出ます。

それでも、安全運転をしても、ふせげないのが交通事故だと思います。
なぜなら、交通事故とは、相手があってのアクシデントだからです。

そう思ったのは、毎朝、イヤホンをしている歩行者が危ないな~~と思ってるからです。傘をさしていたりすると、イヤホンをしている歩行者って、、回りぜんぜん見ないで道路渡ってる方が多くヒヤヒヤします。

そして、歩きスマホは危ないです。
とよく聞きますが、今日ついに、電動自転車で止まっているところに、
歩きスマホのおじさんがぶつかってきました。。。。

こちらは止まっていたので、スマホをしている歩行者をみていました。
近いので、危ない!と思わず声が出ましたが、おじさんなぶつかって去っていきました。
マナーが悪すぎると思います。

こういうとき、こどもの方がきちんと謝ることが多いです。

交通安全、ほんとに気を付けましょう。

片付けの鉄則全部出す!でできた空間

数日前に、小さなクローゼット半分を空にしてみました。

小さなゴミを細々と捨てたら、あっという間にビニール袋ひとつぶんになりました。

そして、クローゼット半分にあった衣装ケースは部屋に出してあるのですが、
クローゼットが半分でも何も困らない。。。(衣装ケースは出したままなのですが)


このまま、衣装ケースを減らせたらだいぶ空間が空きます。

それから、この片付けで、
専門書をニ十さつほど、査定に出す予定です。

全部出してしまうと、その量に困ったな~~となるのですが、
それをどうするか?
で大きく前進もしました。

クローゼットの半分はこどもたちがこのまま、遊び場として使いたがっているので、衣装ケースがなんとかならないか?検討したいと思います。

年末には、メインのクローゼットも全部だしてみようかなと。。。。

思います。。。

シリーズ本がおもしろい!一年生から四年生まで読んできた本を紹介、ドリトル先生

小学校高学年にもなると、いろいろなジャンルの本が読めるようになるものですね。

我が家の四年生も、いろいろなシリーズものを読んできました。

年長あたりからシリーズものの物語を読みだし、まずはゾロリ
ぼくは王さまシリーズなど。

一年生では、シートン動物記
フレッシュ版 シートン動物記 全9巻セット

ゆかいなヘンリーくん
ゆかいなヘンリーくんシリーズ 第1期 改訂新版 全8巻



二年生では、
怪盗ルパンにはまったときも。
文庫版・怪盗ルパン(全20巻セット)

マジックツリーハウスもはやってました。

三年生あたりは、
ハリーポッターも読み進め、最終章まで読んだころかな?

四年生では、ちょっと歴史物も。
西遊記〈1〉天の巻 (斉藤洋の西遊記シリーズ 1)
西遊記!!
西遊記(4巻セット)―ファンタジー・アドベンチャー (斉藤洋の西遊記シリーズ)

そしていちばん最近がこちら、

ドリトル先生シリーズ。

「ドリトル先生ものがたり」全13冊セット 美装ケース入り (岩波少年文庫)

有名なので、なんどか図書館で手に取ったことはあったのですが、借りるにはいたらず。
四年生になってからとうとう読み始めました。

そして、井伏鱒二さんの訳が愉快でどんどん読み進めたくなります。


我が家の四年生はちょうどドリトル先生シリーズを読みきったところで、最後の一冊が家にあります。

夢中で読んでいるので、パラパラとめくってみたところ、
読むのがとまらなくなりました!
ドリトル先生と緑のカナリア (岩波少年文庫―ドリトル先生物語)

そして、この本は特別な一冊のようで、作者がなくなってしまったあとに、
残った原稿を家族が引き継いで完成しているようです。

挿し絵も素敵です。

シリーズを借りきったところですが、最初から読んでみたいな~~と思っているところです。