旅と片付けと子育てと

旅好き。身軽に暮らしたい。子育て中のあれこれのブログです

今年も!帰省で断捨離

夏の帰省のときにやることは?

最近の恒例になってます。

今回も断捨離してきました。

自宅ではてにとって悩むようなものも、実家では(訪問は年に二回)完全に忘れているもの、不要なもの。

毎回まよいなく処分です。

今回は手紙の束を処分しました。こどもたちがこれも?これも?といいながらどんどん破り処分していきました。

もはやイベントとしての断捨離。
日々処分をしたら時間のなんとかかりそうなこと。
帰省中は、時間を惜しんで出掛け、人に会うので、まさに時は金なりです。


こんなものを断捨離。


手紙の束
古い文集の束
古いかばん

こどものころのおもちゃが保存状態がよく、発掘できるのは毎回の楽しみでもあります。

親の家を片付ける、
という?もありますね。。。

(読んではいませんが、こんなにたくさんの食器どうするんだろう??と帰省して物について思うことが増えました。)

いつも帰省で泊まる部屋は、人形やら古本やらであふれています。

夜になるとものの溢れた部屋で眠るのはストレスを感じます。

帰省のイベントではない断捨離も両親にすすめてもらいたい。
老後の両親なら、片付ける時間があるだろう、と思いきや、
庭仕事、通院、日々の雑用でどうやら忙しいという感じ。

私も子育てが落ち着いたら一気にできる!という考えでの先伸ばしはせず、そのつど目の前のものを判断する。というようにしようと教訓になりました。